”晴耕雨読”ぶどう園

Topページへ

2021年栽培の様子

記載が新しいものほど上になります。

ふるさと納税先行受付

謹賀新年

トップページに記載している通り、2020年12月から山梨市ではふるさと納税先行受付を始めました。
これは、2020年税金年度に間に合わせる対策で、ブドウ等農産物のお礼品発送は2021年になります。
つまり、2020年に所得が予想より多かった個人が12月末日までに山梨市へふるさと納税を振込めば、翌2021年のお礼品が獲得できる仕組みです。

お陰様で、この先行受付でも我々晴耕雨読農家会のシャインマスカットは受注好調で、2020年収穫シーズンにふるさと納税で出荷した数量と同量にもう達しました(2021.1.4連絡有)。要するに、2021年予想供給(生産)数量を早くも売切ってしまったのです。ありがとうございます。

勿論、2021年税金年度のふるさと納税受付本番はこれからになるので、我々の供給数量を増やすためには、@お礼品に叶う高品質のブドウ生産割合を増やすよう手をかけて作ることと、A晴耕雨読農家会グループの参加農家を増やすことです。
但し、@については自然条件に大きく左右されるので努力はしても予測は難しいところです。
Aについては、農家説得次第なので私のオーガナイズ能力にかかっています。

事前設定供給数量は売切る前であれば減らす事は可能で、一方増やすことは出荷期限内であれば可能なので、新規参加農家が増えるたびに供給数量は増やすことができます。
2021年度、我々のふるさと納税販売シャインマスカットは果たしてどうなることやら。





このページの先頭へ