”晴耕雨読”ぶどう園

Topページへ

2018年趣味のトピックス

記載が新しいものほど上になります。

ツーリング



 祝 40数年間登録抹消されていたバイク2台の始動に成功。左:カワサキW1S、右:ホンダCP77





 4兄弟? : 左から4男(48)、長男(にわかバイク屋 67)、3男(49)、次男(52)




4/27 ツーリング
富士山とW1S


















標高1,100mの広瀬湖では枝垂桜が今頃満開。
北海道並みだな。


















八重桜は咲き始め。



















ホウトウ屋の狼煙台



















牧丘の大わらじ



















爽やかな新緑トンネル



















富士山とW1S



















今日のライディングジャケットは娘がとうに着なくなった”お下がり”。



本日のツーリング : 103km、エンスト3回(エンジンやや不調)


















CP77再生記D


4/24 灯油と鎖をタンクに入れてタンクを揺すって内部を入念に洗浄。
左がキレイな灯油、右が洗浄後の錆が落ちて汚れた灯油。


















タンクを車体にセットして、コックとキャブレターをフュエルチューブで繋ぎ、タンクにガソリンを入れる。



















すると、コックとフロートチャンバーからガソリン漏れ。
サイズの合うコックパッキンがバイクショップになかったので、ホームセンターの水道用ゴムパッキンで代用したが、ヤッパリふやけちゃってダメだったな。(アホ!)


















再度コックとフロートを分解して、液体ガスケットでシーリング。



















するとガソリン漏れがピタリと止まった。

キャブのオーバーホールにより、ガソリンはシリンダーへ届くはずだ。
期待を込めてキックするも、30回やってもエンジンはウンともスンともいわない。
ダメかー、ガックリ。

点検すると、バッテリーに繋いでなかった。(ドアホ!)












バッテリーを繋いで、またキック。
数回で見事始動に成功!!
OHCの鋭い懐かしい爆音が作業場に響いた。
スロットルを回すとタコメーターは6,000rpmを軽く超える。
新車のエンジンのようなオイルの焦げた匂い。Why?

書類によると、このCP77は1973年4月に廃車されているので、以降45年間は乗られていない。そもそも初年度登録(1966年)から7年間23,000kmしか走っていない。でもおん年52才だ。
維持のため時々はエンジンは掛けられていたのだろうが、私の感触としては30年振り位の始動だろう。
赤飯を炊きたい心境。(^^)/
バイク修理工場も開業できるかも。










一世を風靡したホンダドリームスパースポーツCP77。
(305cc)
錆はヒドイが凜々しい。

















右側



















この3台の光景が分かる人は十分なバイク理解者。



















ついでにW1SAのフレームも入れて4台で記念撮影。
今日は目出度いな。





















CP77再生記C


バイク趣味オッサンの遊び場
左CP77とW1Sが2台。
マニア垂涎のバイク達。

4/中 CP77に3ヵ月振り手をかける。















ガスタンクリザーブ回路に詰まり発見。
細針金3本を突っ込み貫通させた。


















ガソリンチューブは劣化が激しく外す時折れてしまった。



















ガソリンコック分解掃除。
パッキンも劣化のため折れ。


















リザーブ回路はここでも詰まりがあり、針金で貫通させた。



















キャブも分解掃除。
灯油で洗ったらキレイになった。

フロートレベル調整。
















エアクリーナーも清掃。



















チョーク、スロットルを調整しながらキャブ再組立て。

後日コックパッキン、フュエルチューブを調達の上、タンクと繋いでエンジン始動に再トライ。

















4/21 山梨市長の高校同級生後援会総会。
会員90名中三分の一が参加。
私は彼の県議時代から会設立以来5年間続けてきた要職を今回解いてもらった。




















バイク修理


W1S左コックからまたしてもガソリン漏れ。
甲府の知人から頂いたパッキンに交換。(4/17)


















漏れ完璧にストップ。



















4/18 年2回恒例の高校同級生ゴルフコンペ。
午前中雨、幹事疲れでスコア悪し。(また言い訳)


















参加賞は校章と会名の入った稚気満々のオリジナルキャップ。






















同級会


4/7 中学校の東京在住者同級会に出席。
この歳頃になると同級会の開催が多い。

荻窪ラーメンを食べて、井の頭公園へ。
もう葉桜になっているのにピクニック組の何と多いことか。
















1週間前であれば桜も残っていただろうに。




















シャクナゲがもう咲いていた。




















この花は何だったか?




















キレイな湧水があるが、近隣での地下水の過剰な汲み上げのため、枯渇の恐れがあるらしい。























お花見


3/29 立川市残堀川満開の桜。
見事な桜トンネルが続く。


















残堀川は昭和記念公園に端を発す。



















残堀川横に端を発す根川緑道の桜。



















多摩川に架かる立日橋と多摩都市モノレール。



















昔この辺りは渡し舟で渡っていたらしい。



















JR立川駅南口
立川の発展整備は目覚ましい。


















立川駅北口



















昭和記念公園の桜。



















多摩川土手の桜と夕陽。



本日、人に貸していた立川の家を売却。
所有歴30年で住んだのは9年。
転勤、転居多過ぎ。(*_*)
近年、住みたい街で1位とか高位にランクされる。
だが、もう立川に来ることはないだろう。











3/30 今年も来てしまった北杜市実相寺の水仙・桜と南アルプス。



















樹齢2000年と言われる神代桜。



















標高の高い所にある真原の桜並木は未だ開花ゼロ。



















別荘地(標高900m位)から甲斐駒ヶ岳。



















同八ヶ岳



















南アルプス市ワニ塚の一本桜と八ヶ岳。
絵になる光景。


















釜無川信玄堤の桜と八ヶ岳。



















日没前、家の近く石和温泉通りの桜並木。

本朝、クロウタドリ囀りを動画に撮ることができたので、Youtubeにアップ。
→ ネットで調べた結果、クロウタドリではなくイソヒヨドリかもしれない。
















3/31 家から1.5km笛吹川土手の桜。



















桜花入りワインが風景によく合う。



















快晴に満開桜。



















花壇からは花の香り。

桃も咲き出した。

















4/1 桃も畑によっては満開になっている。



















スモモがまだ咲いている。



















チューリップも咲き出した。



















ライトアップの桜並木。



















桜祭りのパレード。



















三味線山車



















芸妓神輿

各温泉ホテルの玄関ではパレードの面々に酒等が振る舞われる。

















4/3 境川CC満開の桜。

















あちらこちらに桜やコブシ咲くのどかな気持ちイイ一日。
しかしスコアは冴えなかった。



















柔道大会


3/18 今年も千葉大杯柔道大会を観戦。
千葉県内と近隣県からの高校柔道大会。
千葉大学柔道部とその後援会で主催され、今回が7回目。

大勢の溌剌とした若者が柔道するのを見るのはいつも清々しい。

主催学生は大会をオーガナイズしマネージするという貴重な経験ができる。













熱戦が展開される。



















男子は団体戦で体重に関係なく闘われる。



















女子は無差別級個人戦。



















終了後は主催者で懇親会






















日本酒とウイスキー


3/3 白州町(北杜市)の七賢酒蔵開放へ



















今年は車のため試飲は厳禁
同乗者2人は飲み放題で酩酊。(*_*)


















次にサントリー白州蒸留所へ

ウイスキー博物館は改修中で閉館、工場ツアーは時間がかかるので断念。

















サントリーから見た八ヶ岳。



















購入した酒(甲斐駒、スパークリング日本酒、白州)
看板のサントリー白州普通ボトル入りは売切れだった。
そんなに売れてるの?

















3/4 オンラインソフトによりH29年度確定申告書作成完了。

去年は修正申告(第五表)の羽目に陥ったが、今年は第三表(分離課税用)の計算が理解できたような気がする。
修正申告になりませんように!



















万博記念公園散歩


2/24 万博記念公園散歩

大阪モノレール山田駅から中国道と大阪中央環状道路を越えて万博記念公園を望む。

















公園の象徴 太陽の塔



















1971〜1974年にかけて世界一周を果たした世界最小ヨット信天翁(アホウドリ)二世号が展示してあった。(全長6.4m)



















広大な日本庭園



















万博造成前、この吹田丘陵一帯は竹林だったという。



鹿脅し 竹林に響く 春の音















梅まつり(2/17〜3/18)



梅の花 一分咲きこそ 風情あり















黄梅が 匂い振りまく 霞空



















未だ咲いてない梅の木が殆んど。



















松竹梅 揃っているが 花は未だ



















国立民族学博物館
万博記念公園は何回も来ているが、ここは初めて。


















世界各地の民族に関する博物館。



















巨大な博物館で展示品が多い。
中でも、原始、南太平洋諸島に到達した民の航海術の解説には感心した。



本日の散歩: 18,500歩

















冬花火


石和温泉では冬のアトラクションとして、2月の週末(金土日)夜8:30から15分間、冬花火を打上げている。


















打上場所はいつもの笛吹川原。


















この付近からは南アルプスがよく見える。

左:鳳凰三山、右:甲斐駒
















白根三山


















左:赤石岳、右:悪沢岳


















我家から見た冬花火


















花火の下に見えるビルも温泉付マンション。


















その下は温泉ホテル


















左も温泉付マンション

この地区には十数件の温泉付マンションがある。
別荘としての利用が多いので定住者は20〜30%しかいない。















2/19 本宅への病院旅のため高速バスで中央道を行くと、諏訪湖はほぼ全面結氷。


















車窓から御神渡り現象が見られたが、シャッターチャンスを逃してしまった。


















木曽駒


















御嶽山
(恵那峡SAから)



















永昌院


2/3 同級生が住職をしている永昌院を訪問。(無尽の野暮用)



ついでに住職から現時の葬儀、埋葬、墓事情、etc.を聴き、終活をボツボツ考えなければいけない我が年頃としていい勉強になった。














山梨市有形文化財の十一面観音菩薩立像(平安後期作)を見せてもらった。


















こちらも市有形文化財の紫衣。
永正3年(1506年)柏原天皇から賜ったという。

















永昌院からの夕景。


















富士山のズームアップ。






















水泳


平日昼、マンションのプールは殆んど3コース独占で泳げる。
15mプールだから、飛び込むと10m進むので残りは5m、ターンすると5m進むので残り10m。
チョット物足りないが贅沢は言えない。

水温は30℃、冬でもプールサイドは16℃に設定されている。














ゆっくりだが連続600m泳ぐと、脈拍が135まで上がる。
大動脈弁に問題があるのでこれ位を上限にしている。
週1 or 2日、インターバルで1〜1.5km泳げる程に泳力が戻ってきた。

4年間全く走ってはいないが、ゆっくり1〜2kmなら走れる気がする。
今度走ってみよう。













ジムのウエイトマシーンは脈拍の上昇が早いので、負荷を小さくしてチョットだけ。


















最後にマッサージャーで20分。

そして、昼から温泉・サウナ。(^.^)
















友人が来ると時にはカラオケ。


















1/31月食
スーパーブルーブラッドムーン
10:20pm頃、三脚・オート・タイマーで撮影、シャッター20秒位かかった。
















11月古本市で1,800円で買った『騎士団長殺し1、2部』を1月ヤフオクで売ったら、1,050円(手取り)だった。
(定価は税込み約3,900円)

私はハルキストを自認しているが、『騎士団長殺し』はイマイチだった。
主人公のキャラがマンネリだ。(いつも好男子で女に不自由しない)
悪いけど、これではノーベル賞は遠のいたわ。

















CP77再生記B


1/下 ホンダドリームスーパースポーツCP77再生作業再開。

何十年来だという寒波襲来で兎に角寒い。

















ポイント清掃&調整



















プラグは新品をネットで購入。



















シリンダヘッドの右プラグ雌ネジを少しなめてしまったので、タップで修正する羽目に。
タップ、ホルダーともネットで購入。

タップを使うのは、中学の家庭科以来だナ。
不器用な私が上手くいくだろうか?















タップ削りカスがシリンダ内へ落ちるとまずいので、グリスを塗る。



















このエンジンの構造(OHC)上、折角のタップホルダーが回せないことが分かったので(アホ!)、圧力プライヤーで代用して細心の注意を払って何とか回せた。
ネジなめの程度が良かったらしく、思ったより簡単に完璧に直せた。


















プラグ装着前、キックして左右プラグとも火花が飛ぶことを確認。
プラグ締めには念のためトルクレンチを使用。(写真)

ところがキックしてもエンジンは始動せず。
ヤッパリ、ガソリンがシリンダへ来てないのだろう。
次はキャブの分解チェックだ。














コックからのガソリン漏れもあるし。






















大阪散歩


1/11 正月太り解消したいので大阪散歩。
梅田→中之島→北浜→大阪城→船場→北新地→梅田のコース。


















中之島の日銀
こちら側には大阪市庁舎がある。


















中之島公園の裸婦像



















北浜の難波橋



















大阪取引所(北浜)
江戸時代からの堂島米先物取引の流れを汲む。


















天満橋から中之島方面を望む。
水の都大阪



♪ 生まれ浪速の八百八橋〜 ♪














川崎橋(歩行者用)まで来ると大阪城が見え出す。



















第二次大戦の時、陸軍が中国から持って来た狛犬が置かれている。(戦利品?)
明朝時代(14〜17世紀)の国宝級狛犬らしい。
日中国交回復後、中国はこれを寄贈することにしたのだという。
中国の懐の深さを感じる。
日中友好の説明版があった。















内堀ツアー舟



















真逆光の大阪城




















 真順光の大阪城




赤備え六文銭の真田幸村が写真モデルとして稼いでいた。
外国人に引っ張りだこみたい。


















大手門の巨大石


















大手門傍にある修道館

私が大阪勤務時代、柔道愛好者により職場に柔道部が創設され、不要会議室に道場も整備された。
昭和50年代前半、全日本実業柔道個人選手権大会がここ修道館で開催され、我々柔道部は出場した。
その大会は地域予選はなく、当時は体重別でなく年代別に争われるという特異な大会で、私は22〜30才の部に出場し、何と初戦突破を果たした。(勿論次戦で敗れたが)
”全日本”を冠する大会で1勝を挙げたことは、まぐれでも嬉しかった。(^^)/
全日本実業柔道連盟のホームページがあったので今日見てみると、
その日にちは昭和53年8月27日で、同カテゴリーに69名参加していたことが分かった。
(当時の出場者名簿は収録されてはいないが、入賞者名(世界的選手)を私が覚えていたから。現在は全出場者名が収録されている)










伊丹空港へ着陸する飛行機は、大阪城上空辺りで車輪を出し始め、新大阪駅上空を経て着陸する。



















船場の衣料品問屋街
小売りもする店としない店とに分かれる。


















御堂筋のHard Rock Cafe Osaka

今日は四ツ橋筋まで足を伸ばして北上してみよう。

















朝日新聞&フェスティバルホール








































夜のとばり前の北新地
写真のような通り3本で構成されている。

今更、自前でここで飲もうとは思わない。(笑)
















まだ門松を飾っている飲み屋がチラホラ。



















JR大阪駅1階コンコース



本日の散歩: 24,000歩、脚がイテー


















このページの先頭へ